肌荒れ・かさつき

肌荒れとは、カサカサしてかゆみを伴ったり、吹き出物がでたりと、お肌全体のトラブルを指します。

かさつきも肌荒れの一つの要因です。

肌荒れの原因としては、ストレス、紫外線、便秘、ダニ、睡眠不足、汗をそのままにしておく、お肌に合わない化粧品を使用する、乾燥肌などがあげられます。


現代はストレス社会と呼ばれるほど、ストレスが多くなっています。

これは年齢・性別を問わず全員が何らかのストレスを抱えているとも言われています。

そんな過酷な環境の中ですが、上手にストレスと付き合って発散する方法を見つけましょう。

肌荒れを起こしていること自体もストレスですね。

まず、自分の肌荒れがどこからきているかをしっかりと見極めて対策を講じることです。

お肌の保湿をして乾燥を防いでも、便秘や睡眠不足を続けていては、お肌も元には戻れません。

それぞれの原因がいくつか重なり合って、肌荒れを起こしている場合もあります。

リラックスして自分の肌と向き合う時間が取れたらよいですね。


また、肌荒れがひどい場合や、原因に思い当たらなければ専門医の診察をうける方法も一つの手ですね。

その時には、使用している化粧品を持参して、しっかりと専門の方のアドバイスをしてもらいましょう。

ビタミン不足などが原因の場合はビタミン剤などの処方をしてもらえる時もあります。

また、重篤な病気が隠されていて発見された、などの例もあります。

たかが肌荒れと片付けずにきちんと対処して、健康な肌に戻れるよう頑張ることが大切です。

お肌がきれいになると、気持ちも明るくなりますよね。


Copyright © 2009 無添加スキンケア【化粧品の添加物は悪なのか?】 All Rights Reserved.